熱いぜ社長のブログ

リノベーションでも高気密高断熱を達成しました!(快適で悩み事のない住まい)

2022.06.18
いよいよ梅雨入りして気温の変化が地味に体に堪える熱いぜ社長神木です。

 

昨年の事にはなりますが、ふじみ野市でお世話になった
スケルトンリフォーム(リノベーション)
の現場で行なった気密測定のお話です。

 

新築以外での気密測定は初めてなのでドキドキでしたが
お家の隙間を表すC値0.4を出す事できました!
お家全体の隙間面積は4cm×7センチcm 0.28㎡です!
〇条工務店さんの新築のC値が0.6ですから、当社の0.4は優秀だと思います!

今回の測定も高気密高断熱住宅の部材を提供している日本住環境さんにお願いしました。
「新築で0.1、リノベーションで0.4は頑張っていますね」とお褒めいただきました!
こちらの物件は外断熱ではなく床下断熱、壁・天井ウレタン充填断熱でしたので
C値1を出せれば良いかなと思ってましたが
大工さんや町田君がノウハウを発揮して、リノベーションでも
素晴らしい結果を出してくれました。

 

隙間を無くす工事の全ては、お施主様に最小限の光熱費で
快適に暮らしていただくためにあります。

 

お施主様にも大変良い報告ができ、熱いぜ社長も嬉しいです。
関連記事
           

新着記事