イベントレポート

木づくりコーディネーターになりました!

2009.10.28

9月より、始り全4回(4日間)の

県の森づくり振興課主催の

木造りコーディネター講習を全て受講

してきました。

環境問題から、木の性質、林業の実態

さらに、木造大規模建築に、伝統工法

そして、それを元に地産地消を

進めていくプロセスを考える内容です。

室内講習3日+現地視察1日の

非常に中身の濃い講習でした。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-130年

これは、飯能市吾野の西川材のふるさとです。

山主様自らが、林業及び県産材の現状をお聞きしました。

遠くから見れば、きれいな秩父の山も、

山主さんのたゆまぬ努力によるものでした。

なのに、仕事内容と実益が伴わない

世間の状況もうきぼりになっていました。

樹齢130年の杉の偉大さは、もののけ姫の

アニメのように、神々しかったです。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-原木市場1

これが、飯能界隈で唯一の原木市場の様子です。

月2回の市場も、いいものがよい評価で取引

されない状況で、縮小状況です。

いい木をつくっても、かかった手間の足しにも

ならない現状があります。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-原木市場2

これは、県推奨の県産材取り扱い店商標です。

県内に、認定店170あるそうですが、

あまり、見かけず、まだまだアピールする必要が

あるようです。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-フォレスト西川

こちらは、テーマである。地産地消の成功例

西川材をメイン事業とした、西川フォレストさんの

県産材を使った施工例の一例です。

構造のプレカットに留まらず

内装等に利用する事で、材料を無駄にせず

家具などに、利用する徹底ぶりには、

木の優しさだけでなく、いろいろな可能性を

見いだせ、感銘を受けました。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-証書

今日の最後の講習は、参加者みんなで

県産材を利用する、地産地消を普及させるには

という、テーマで行政の方、設計士の先生、工務店

施主さまでもある、消費者、林業、材木業者さんと

グループで、ディスカッションし発表するという、

参加型で行われ、さまざまな角度から

素晴らしい、意見を聞く事ができました。

海無県のこの県内にもすばらしい方たちがいるなと

再認識させられ、かなりの意識革命ができました。

自分としては、この体験を無駄にする事なく

当社の住まい造りに反映させていきたいと想っております。

この話は、一回では語れませんので

また、ふりかえる機会をつくりたいです。

それにしても、知事さんの名前でいただく証書

ちょっと嬉しかったです!

           

新着記事