エクステリア

曳きや工事、すばらしいです!

2009.11.25

地元の皆様のご先祖様が眠る

御霊様のお堂の修繕をしています!

明治以前の建物で、

基礎は玉石に乗っているだけで、

土に埋まり、土台が腐ってしまっていたので

新しく基礎を作り、土台を作りなおしました。


熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-土台


もとある場所に造るため

今は、数少なくなった、曳きや工事をしています。

お堂が浮いて、動いて、またもどる

日本の職人さんは、すごいです!

下は、鉄道のレールを使い、元の場所に戻す所です。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-曳き工事

素晴らしいのは、木の台とジャッキを使い

電力などは、使わず全部手作業で行われている事です。

曳きやさん(富士見 山田工業様)の技術には

感服致します。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-曳き中

下準備のレールがひければ、す~と動きます

まるで、”カールおじさんの空飛ぶ家”のようです。

基礎を作ってくれた、梶土建さん、曳きや山田さん

皆さんが、地元の皆様のために

お金には、変えられない熱い仕事をしてくださいました。

先代の父も同じ気持ちで、地元に貢献してきました。

この工事で少しだけ、遺志を継げたのではないかと

想っています。

後は、元にもどす修繕です。

父の位牌も仲間入りしますので

心して仕上げます。


           

新着記事