リノベーション

地鎮祭をおごそかに行いました!

2010.02.11

先日の大安の日に、これから

上尾でお世話になる、施主様の

地鎮祭を古式しきたりにのっとり、

おごそかに行いました。

下は、地鎮祭の祭壇になります。

朝採りの竹を四方に飾り

海のもの、山のもの、等お供えして

祭壇を祀ります。

風の強いでしたが、晴れた日で良かったです。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-祭壇

神主様は、地元でお付き合いのある宮司様に

お願い致しました。

神様を降臨させる呼び声や、

祝詞の奏上などを

頭を下げ、聞き入っていると

なんとも、気の引き締まる想いがします。

施主様ご家族、私たち、そして家の隅々まで

しっかりお祓いして頂きました。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-四方払い

祝詞奏上の後は、玉ぐし(榊に念を込めたもの)

奉天致しました。

工事の無事はもとより、

施主様のお気持ちに応えられるよう

今一度、自分を引き締めました。

施主様ご家族、今回当社と施主様との橋渡しを頂いた

設計原山様にも、工事の無事を祈念して頂きました。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-社長奉天

無事に祭典は進み

奉納した、御神酒にて乾杯をして無事終了しました。

これで、神様の御加護の元工事を進めて行けます。

本当に、おめでとうございました。

その後、施主様と共に、ご近所様に工事の御挨拶をしたのですが、

御近所の方は、皆優しい方ばかりでした。

施主様のお人柄も含め、

早速、神様のご加護があった想いがしました。

工事は、一時ものですが、ここで新たな生活を始める

施主様に取っては、永住の地。

皆さまのご理解を頂きながら、

心して工事を進めて行きます。

           

新着記事