お風呂・洗面所・トイレ

介護保険工事もがんばります!

2011.02.28

今年初の、介護保険工事をしました。

一見、手摺のある安心なおトイレなおですが、

それは、自分達世代の考えだと痛感しました。

OB施主様御母上様は70代、

腰を痛めてしまい、この手摺では、

行きと帰りが安心して、通えないとの事でした。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-トイレ既存

紙巻きを移動して、L型手摺を施工しました。

これで、振り向いても安心して歩く事ができます。

いつまでも自立して行きたいという、御母上様

何とか、応援したいです。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-トイレ手摺完成

勝手口からの出入りが多いとの事、

外から入る時、出るとき直ぐ触れる手摺をつけました。

一見、巾が狭くなったように見えますが

手摺の出巾と、開けた時のドアの厚みは

ほぼ一緒なので、大丈夫です。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-勝手口手摺完成

こちらの玄関もちゃんと手摺は付いてます。

でも、縦の手摺までは壁を触ってしまいます。

そこで、玄関より続く、横手摺を追加しました。

勿論、御母上様の合わせた高さで施工します。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-玄関既存

これで、安心して玄関からもいきき出来ます。

繋がっているので、使いやすいです。

このお家築13年のパナホームです。軽量鉄骨で、

手摺を付けるには、多少大変でしたが、

クロスを痛めず付けれました。

13年の時を経て、施主様にあう

人に優しい工事が出来ました。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-玄関手摺完成

介護保険工事は、介護マネージャーさんや、

申請書類など、普通工事よりも事務仕事が

多くなりますが、この工事を行う事で

施主様が外に出る回数が増えたりして、

アクティブに活動出来る、やりがいのある工事と

想っております。

季節も変わり、御庭も春らしさがでてきました。

天気のいい日には、安心して外出できる事でしょう。

これからも、皆様の笑顔が増えるお手伝い

がんばります!

           

新着記事