イベントレポート

LIXILって何! リクシル川越SRへ行ってきました!

2011.07.29

LIXILって何 ?

でおなじみのリクシル川越ショールームに行ってきました。

皆さん、リクシルのCMって有名な俳優さんが

一杯、出てるのですが、解りやすいですか?

自分はちょっと、って感じです。

でも、ショールームはそんな事はなく、

解りやすいです。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-リクシルS1

ちなみにリクシルは、サッシのトステム、衛星設備のINAX

キッチンのサンウェーブ、エクステリアの新日経等の会社

が、住まい全体を見れる企業体として合併してできたグループです。

リクシルソーラーの紹介と、次世省エネ住宅

に対してのリクシルグループからのご提案のセミナーが

主な目的でした。

セミナーは、原発の代替エネルギーとなる事や

オール電化との相性の事などの導入的なお話から、

システムの説明までに及びました。

感想としては、

リクシルソーラーは(実は、中身は中国のサンテックパワー)

パナのHIT太陽電池と同じく、発電量の多い単結晶タイプです。

内容的には、アモルファスの付いたHIT太陽電池には、かないません!

しかし、取付架台には雨盛りを防ぐ更なる工夫や

施工性を上げた物などがあり、勉強になりました。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-リクシルS2

セミナーが終わり、閉店まぎわでしたが、

新ショールームをくまなく探検致しました。

まずは、キッチンです。サンウーエーブのリシェルを

改良したものですが、おなじみのパタパタ君に始まり

L型の梁部が特徴で、スライドして使える調理棚や

包丁入れが隠れていて、より収納力がUPしています。

自分としては、この梁部にツタ系の観葉植物をのせて

癒しのキッチンを演出したいです。

梁が付いても、オープンキッチンの

解放感を損ねない処もGOODです。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-リシェル1

カップボードの引戸にも更に、上げ下げ窓が付き

使い勝手が良くなっています。(下の写真)

コーナー部を利用した、カップボードも収納量が

バツグンで、おまけのカップボード感はありません。

感心しました。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-リシェル2

最後に、新商品にユニットバス

グランデージです。

お求めやすい価格で充実感のトステム ラ・バスの

上級グレードなのですが、

お風呂で、ここまでくつろいでいいのって言う

機能が満載です。

浴槽一つとっても、ソファ浴槽や、カウチ浴槽、アームチェア浴槽

から選べて、休日は家飲みならぬ、家風呂を楽しむなんて

事になりそうそです。

写真はソファ浴槽で、読書を楽しみながら、半身浴スタイル

を体感しました。

頭にもクッションがあり、快適です。(お酒があればもっとGOOD!)

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-新型UB

トステムさんの得意な、ハキダシ窓をユニットに

付け足せば、ウッドデッキや、坪庭を楽しめ

ちょっとした、露天風にもなりそうで、

アイディアが膨らむ商品です。

このように、リクシル川越SRは、

痒い処に手が届く商品が満載です。

どなたにも、体感できます。

当社も率先して、ご案内致しますよ。

これからも、オンリーONE商品を

ご紹介していきます。

どうぞ、よろしくお願い致します!

最後に、リクシルの塚越さん当社担当から

太陽光部門への転勤おめでとうございます。

ご活躍を期待しています。

当社も塚越さんの御恩を忘れず、精進していきます!

           

新着記事