太陽光・省エネ

雪対策もバッチリ! HIT230W太陽光! 1

2012.01.31

24年度初の太陽光発電工事

ハイブリッド太陽光パネル HIT230W * 20枚 4.6kwh

を施工させて頂きました。

残念ながら今回も、ブルック1と言う瓦種なのですが、

パナソニックさんでは対応出来ず、長州産業さんでの

架台になりました。

今年の今回は事前の準備が大事なお話です。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-既存屋根

設置にあたり、施主様とご相談頂く中で

パネルからの 雪対策のお話になりました。

訪販等が付けたと思われる、パネル工事の中には

屋根からはみ出したり、樋のすぐ上までパネルが

施工されていたりと、危険なものを良く見かけます。

そのたびに、家の人はこの危険さを知っているのだろうかと

考えさせられます。

滑り台の上のようになるパネルの上を

滑る雪の威力はスゴイものがあります。

確かに、雪は一度も降らないかもしれませんが

元々、湿った重い雪になる事の多いこの地方

塊がカーポートを突き破ったり、

隣家の壁を直撃したりと、被害は確認されているのです。

工事はしたいですが、そこの対策なくして

安全とは言えないのです。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-事前雪止め

既存の屋根には、雪止めが付いていませんでしたので

後付けの雪止めを付けました。

ビス留めのしっかりした、タイプです。

勿論、パネルが厚みがでますので、

飛び越えないよう、距離を考えて付けました。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-事前塗装

また、今回の瓦は塗装タイプですので

(陶器瓦の場合は、大丈夫です)

雪止めの他にもうひとつ、将来を考えて

屋根の塗装をお勧めしました。

パネル設置後は、足元が減り

かつ、パネル下は塗れません。

シリコンタイプの持ちの良い物を

しっかり塗装しました!

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-屋根塗料

雪止めも屋根塗装も、別途費用がかかるものですが

危険性とロングライフメンテナンスのお話をしたら

快く、承諾して頂きました。

この時は、直ぐにこれが活躍するとは

思っていませでしたが、、、

これで、やっと太陽光を載せる準備ができました。

NO.2へ続きます。

           

新着記事