お風呂・洗面所・トイレ

セカンドトイレのリフォームは床補強とセットで! NO.1

2012.02.28

先日、富士見市で、2F(セカンドトイレ)と1F(メイントイレ)

をリフォームさせて頂きました。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-既存2Fトイレ

勿論、使えない処が出ると困るので、

2Fから行い,1Fへと移ります。

2Fは、家族のみが使用と言う事で

アラウーノSです。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-排水移動

また、既存の壁、天井がきれいでしたので

床の補強(二重床)にする事と

奥行きがないので、リフォームタイプの便器

でも、少しトイレが前出てしまうので

配管の移動を御提案致しました。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-床張増し

配管を移動した後に、ビス留めでしっかり

もう一枚合板を張り増しして、床を補強しました。

新しいトイレを付けるのに、床が1枚のままだと

床が悪くなった時に、また便器を外す手間がでます。

二重にしておく事で、床を直す心配が無くなります。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-アラウーノS

床を新しいクッションフロアを張り、

WAXを二度かけして、アラウーノSを付けて

無駄無く、シンプルにリフォームを完了しました。

既存の住宅の床が1枚の場合は是非

床の補強と共に、トイレリフォームして頂きたいです。

全面リフォームが全てだけではない、

セカンドトイレにあったリフォームに仕上がりました。

NO.2のほうでは、NEWアラウーノバージョンをご紹介致します!

           

新着記事