日常のブログ

和室を壊さず、耐震補強しました!VOL.1

2012.05.30

先日も、千葉で震度4があったばかりで、

未だ、不安な日々が続いています。

そんな事もあり、更に自宅強化を計画しました!

自宅の和室を耐震補強です。

ハキダシサッシの二間続きの和室で

自宅の中でも、一番揺れる場所を何とか

サッシを外したり、

外壁を壊さずに補強出来ないものかと考え、

付け柱に柱を足し、梁、土台と繋げ

且つ繋ぎ目を耐震金物で補強そして

両面合板壁を足し面での補強を考えました!

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-施工中

見ての通り、開口部だらけの和室です、

今は、ここで寝ているので、余計に力が入ります!

畳を外し、土台を出し準備完了です。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-継柱

まずは、障子を外し、付け柱の下に

新しい、継柱を付けました。

敷居と鴨居はそのままですので、

ぴったり治めるには、大工さん技が光ります。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-ホールダウン

柱が付いたら、ホールダウン金物で

上下しっかりつないでいます。

まずは、柱の補強はOKです!

次は、両面合板補強して面で支える壁造りです!

欄間の小さい窓もちゃんと下地をし

両面合板+羽目板で補強します。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-合板補強

電気コンセントと,LED照明の配線を施し

これから、西日対策の断熱材を入れて行きます。

父の代より、 二間続きの和室が多く

どうしても、開口部が多い関係で、

地震時、ウィークポイントになりやすいです。

うまくいけば、壊す事無く補強出来る予定です。

続きは,VOL.2で、、、

           

新着記事