太陽光・省エネ

パナソニックHIT240W増設への道!Vol.1(耐震)

2012.06.30

トップページでもご紹介しましたが、

先日、悲願のパナソニックHIT240W*20枚

4.8Kwhの増設する事ができました。

以前からある、シャープの多結晶153W*32枚、

4.896Kwhと、合わせて、9.696Kwhになりました。

これから、多結晶の4.896Kwhとハイブリット単結晶HIT240Wの

4.8Kwhとのデータ比較も順次お届けします。

しかし、最初は、増設までの道のりのお話です。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-既存棟

皆さんもご存知の通り、昨年の3.11の震災

耐震性能が以前より問われています。

自宅も無事乗り越えましたが、

たび重なる余震もそうですが、鉄骨造の上に

木造のこの自宅、TVの震度より1割増しで

揺れている感じはいなめませんでした。

雨戸を撤去し、壁を増やし、構造用合板+ヘーベル外壁での

補強でも、まだ、何か出来ないかものかと思っていました。

先日の、和室の壁補強も試し、補強はもう限界が来ていました。

そこでの、太陽光増設への想い、載せれば重くなる葛藤の中

自重軽減のため、

思いついたのが、入母屋風屋根に欠かせない

和風の8重にもなる鬼瓦棟を、シンプルな芯材のある

1重の化粧棟に変える事でした。

決して、痛んでの交換ではこの工事は

最後まで、踏ん切りが付かなかったのですが、

自分亡きあとの家族への安心と、憂いを無くす事、

自分の家の電気を自分の手での想いで

決断しました。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-解体中

パートナー会社の中島瓦工場の青柳君と伊藤君の

ベストチームが担当してくれています。

まずは、1Mもの鬼瓦の付いた和風棟の解体です。

自社のトラック2台分、3トン以上の軽量化を図りました。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-リンピア

棟解体と同時に、以前は無かった、換気棟リンピア

(屋根裏の暖気を軽減する換気促進材)も取付ました。

雨は入らず、換気のみを行う優れものです。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-ビス留め

1重の化粧棟は高さの派手さはありませんが、

ナンバンという、防水剤と上部の木材桟木に

ビス留めをするため、

軽量化だけでなく、耐震性に対しても

優れています。

当社の陶器瓦の屋根には、先のリンピア共に

標準施工です。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-施工中

一つ、一つ真っすぐにかつ、ビスでしっかりと

留めて行きます。

青柳君の背中が、安心をあなたにと

語っています。 本当に頼もしいです。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-棟完成

以前の豪華さ無くなりましたが、シンプル且つ

軽量化を図る事ができました。

先の震災でも、隣町の富士見市針ヶ谷地方では

かなりのこの和風棟が崩れる現場を数多く見ました。

先代の父の時代も、競うようにこの棟を高くしたものですが

棟の積み替えの際には、こういうやり方もある事を

お伝えしていきたいです。

補強という耐震と

軽量化による、減震化を実現し、やっと

太陽光増設への憂いを無くす事ができました。

次号からは、いよいよHIT240W設置物語です。

           

新着記事