太陽光・省エネ

吹付け断熱、アクアフォーム いいんです! 2

2012.09.28

吹付け断熱材、アクアフォームの

実態検証です。 南側2F映像です。

あえて、窓も入れて、サーモグラフィカメラで撮影しました。

正面だと、ガラスの写りこみが出る場合があるためです。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-サーモ2

上が、サーモ画像の普通の写真です。

9/7、まだ残暑厳しい日での撮影です。

下の写真がサーモ画像ですが、

一番温度の高い処は、 白色です。

アルミサッシの外枠部分が白色です。

やはり、アルミの熱伝導率は高いですね。

43.6度もある処もあります。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-サーモ1

その次は、赤い部分で35度前後になります。

まだ、外壁は仕上のヘーベルボードが張られていない状況です。

そこで、吹付け部はどうかというと

屋根部下が、30.9度 南面壁部が28.9度

と、色の違いもさることながら、断熱製の高さが伺えます。

これで、ペアガラスのサッシを閉めれば

最小限のエアコンで、間に合いそうです。

この後、吹付け部を全部サーモ画像で確認して

吹付け部の薄い処がない事が確認できました。

ホッとしたと同時に、サーモカメラの威力に感服しました。

お施主様にも目で見て確認して頂けます。

サーモカメラとの出合いの窓マイスター講習に感謝すると共に

これから、冬に向けて、お部屋の断熱診断や、雨漏れ(漏れてる処が温度が低い)

診断、太陽光パネルの不具合など、広く活用していきます。

皆さん、サーモカメラでの簡易診断と光熱費診断をセットで

無料診断致しますので、ご相談くださいね。

この、家にいる時の快適さの追求、不便の解消は、

”住まいは家族が幸せに暮らすためにある”

への大事な要素だと想っております。

           

新着記事