イベントレポート

大宮氷川神社、大湯祭に行ってきました!

2012.12.15

先日の10日に大宮氷川神社へ、大湯祭(別名、十日街)

へ行って参りました。

今は亡き父が、楽しみにし40年以上続いてきた縁起行事です。

目的は、商売繁盛の熊手を買い替える事です。

小さい熊手から始まり、毎年大きくしていくのですが、

事務所の置く場所に限りがありますので、

今は尺二の大きさで、毎年中身の違う物を

用意して頂いてます。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-くまで

不景気のせいか、熊手を掲げている商売人も

前に比べて少なくなりましたが、

神社への参道はこのにぎわいです。

40年以上、いつも同じ、黒埼の親方の処で

お世話になります。

何も言わなくても、自分のこのみの熊手を何本か用意

してくれています。

今年は、恵比寿様、大黒様 神輿の両側に配したもので

とても、気にいってます。

ご祝儀をだし、商売繁盛の柏手を

景気良く長めに打って頂きました。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-親方と

来年も、皆さんへ沢山の福をお届けしていきたいです。

大湯祭では、お参りは勿論、 種銭を交換したり

(例えば三千円渡すと、千五百万円といって千五百円が

帰ってきます。これが種で、これを使う事により、沢山になって

財布に戻ると言われています)

佐久の鯉を買い、鯉こくを造ったり

鯉こくに入れる、七味唐辛子を買い求めたり

時代は変わっても、毎年同じ処で、買っています。

お店の人も熊手を持って買うと、福が来たと喜んでもらえます。

皆、覚えてくれているので、これまた嬉しい出会いです。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-新熊手

今年も残りわずか、沢山の出会いと、感謝の一年でした。

来年もチャレンジ忘れず、地道ですが

住まいは”家族が幸せに暮らす”ためにある

を実践して、また大湯祭に行きたいです!

           

新着記事