日常のブログ

ふじみ野市商工会よりの御依頼|エコな生ごみ処理機キエーロ造りました!

2013.01.15

ふじみ野市から、増え続ける生ゴミ対策への

新しい試み、”ベランダdeキエーロ”の作成依頼を受けた

ふじみ野市商工会さんの呼びかけで、

市よりの依頼台数 50台の内の4台を作成しました。

この木箱に黒土と培養土(バクテリア入り)を入れ

3日で500gの生ごみを

自然分解し、できた培養土は

堆肥にもなります。(3日分を3か所に順に入れていきます)

土にうめるので、匂いも虫も気になりません。

良く、畑にある、緑のポリ容器のコンポストの

ベランダバージョンです。

下は、会議にでた、茅ヶ崎市が造っている見本です。

これを見本に造ります。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-現物見本

このキエーロの効果は、生ごみ削減により

焼却費用の削減、CO2の削減

カラス被害の削減、収集時間の短縮なども

望めます。

まずは、50台を市民に無料モニター貸し出しをします。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-作成中

当社の奥富大工さんと相談と協力を頂き

見本よりも、床下地を補強し、太陽光を取り入れる

波板の留め具を丈夫にする工夫を施し

完成しました。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-キエーロ完成

杉の節付板で正面をウッディに仕上げ

キシラデコールという防腐塗料を塗り、

完成しました。

ちょっと、ゴミ箱には見えない雰囲気に仕上がりました。

熱いぜ、社長 ! ! 【リフォーム・太陽光発電など】-納入

市役所の方に、取りに来て頂き

出来栄えを、ほめて頂きました。

後の46台を含め、

モニターとなるこのキエーロ50台

どなたの元に、届くかは解りませんが

しっかりと生ゴミを減らし、一日でも長く

働いてくれれば、幸いです。

興味のある方は、今月には50台完成し

その後の募集ですので、ふじみ野市市役所環境課へ

問い合わせて見てくださいね!

これからも、市や地域の取り組みには

喜んで賛同、ボランティア活動して行きたいと

想います。

こういう事でしか、社会貢献できませんものね。

           

新着記事