イベントレポート

ふじみ野市の皆さん失敗しないためのリフォームフェアやります|川越リクシルSRにて

2016.07.25

夏休みに入ったというのに、

中々はっきりしない天気で、夏を感じられませんね、

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今週の土曜日 7/30(土)


川越リクシルショールームにて


(AM10:00~PM4:00)


川越ショールームを活用している、良い住まいを提供


しようとがんばっている建築屋さんと、リクシルさんと合同で



”上質で失敗しないための

リフォームフェア” 開催します!


ふじみ野市は当社がエントリーさせて頂きました。
表1

最近お会いする、新しいお客様へ伺うと

順番があべこべだったり、あの時一緒にやっておけばという

リフォームをよく目に受けます。

例えば、塗装専門店に外壁、屋根の塗り替えをたのんだら

樋は塗れば大丈夫といわらえたので、そうしたら、翌年雪で

樋は割れてしまい、そのためだけに足場をかけることになったり。

今のキッチンはみんな床下まで引き出しタイプ、

一緒に床もリフォームしておけば、良かったのに、直ぐに床も痛み、

本来なら、床の張増しで十分きれいにできるのに

床を足すと引出しにあたります、

結局、床下にもぐって補強か、全部剥がしての張替になってしまいます。

そのリフォーム屋さんは言ったそうです。

キッチンを変えてと言われたからと…

うら2

確かに御客様にいわれたとおりかも知れませんが、

私達は直に、ほかの部分の不具合を生じる事がわかっています。

予算があり、直ぐにはできなくても、生じるリスクは

ちゃんと伝えるべきです。

今は、ホームセンター、町の電気屋さん,など

資格も無く、口だけで仕事を取れれば

直ぐにリフォーム屋さんです。

自分の大事な住まいを、金額だけの

そんな業者さんに頼んで良いのでしょうか。

5年後そのお店はありますか。

どんな職人さんがくるのでしょう。

お土産

少なからず、今回の有志の建築さん達は、

そんなリフォーム難民などを作らない

御客様側で物事を考える御会社さん達ばかりです。

l今回は リクシルさんのオンリーワンの商材を体感しながら、

”まださきだけど”、”もう終わったけど不安だわ”、

”リフォームの順番ってどうなの”などの疑問を

お聞きしします。

どうぞお気軽に当社の所へ遊びにきてくださいね。

最後に大事な事です、当日の来場のお土産のバウムクーヘンが


予約制なのです、事前に、熱いぜ社長!神木の携帯へ


連絡くださいね。(090-1456-4234)お問い合わせもどうぞ!

来場頂いた方には、当社からも1UPのサービスをお付けしますので

どうぞよろしくおねがいします。

           

新着記事