リフォーム

ふじみ野市で外出が楽しくなる外構・バリアフリーリフォーム

スロープで段差をなくし、手すりを付け車イスでも安心・安全に外出、帰宅◎

ふじみ野市で外出が楽しくなる外構・バリアフリーリフォーム

お客様のご要望

玄関まわりの段差が何段もあり、危険を感じるのでどうにかしたい。

  • ビフォー
    リフォーム前1 リフォーム前2
    玄関まわりを平らに広くし、高さが生じた分は、2台縦に停まる車道の長さでスロープにして、段差を解消する案をお勧めしました。
    勿論、新たに手すりも提案いたしました。
  • 高さの調整
    土木工事 鉄筋コンクリート
    玄関まわりには、排水や給水の枡が沢山あります。平らに広げるため、みんな高さを出し底上げ工事をします。
    既存の建物への差し筋(鉄筋で繋げる事でコンクリートとの繋がりを良くし、下がるのを防ぎます)工事で丈夫にします!
  • 配筋、コンクリート打ち
    配筋、コンクリート打ち1 配筋、コンクリート打ち2
    コンクリートのひび割れを最小限にするため縁切り材を施工して、コンクリートを打ち込みます。
    コンクリートを打った後は、平らに仕上げるのでは、ハケで後を付け滑り止めの模様を付けます。雨の日や雪の日への配慮です。
  • スロープ、手すり完成
    スローブ スロープ
    2台分の長さを利用してのスロープですのでゆるやかで、安全な角度のスロープが出来上がりました。
    平らなスペースへと続く所には、樹脂製の手摺も付き、より安全性も高めています。
  • 玄関ポーチ
    玄関ポーチ
    玄関のタイルと同じ高さのポーチのスペースは今までの3倍以上、仮に車イスで上ってきても十分旋回できます。

    玄関の段差を半分あきらめていたお施主様、新聞も足元を気にせず取りに行けると言って頂き、安心に暮らせると喜んで頂きました。

    まだ、車イス等は使われていないお施主様ですが先々の快適に繋がる、工事をさせて頂いてほっとしています。
    ありがとうございます。

施工概要

所在地
ふじみ野市
建物種別
戸建て
この施工例についてのご質問はお気軽に!